ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

バルセロナがリーガから消える?カタルーニャ独立とバルセロナ。

どうも、高卒のぐださか・蟻です。学歴のない私でも気になるニュースを発見。

カタルーニャ独立についてです。久々のぐだぐだトークです。

 

 

というのも先日バルセロナが無観客での試合を行いました。これが理由のようです。

無観客のカンプ・ノウでのバルセロナの試合、異様な空気が漂ってました。

政治とスポーツは別物ではありますが、

バルセロナカタルーニャは切っても切れない縁があります。

カタルーニャが独立を宣言した場合にはバルセロナはどうなるのでしょうか。

ブログを見たら広告クリック!よろしくお願いします!

 

 

 

その前にそもそもカタルーニャって

 

カタルーニャとはスペイン北東部に位置する自治州です

リーガエスパニョーラに所属するバルセロナエスパニョール、ジローナ等の

ホームタウンはこのカタルーニャ自治州にあります。

歴史的背景も多く、カタルーニャとスペイン政府の問題はずっと昔の時代から

存在していたようですがそこは少し省略します。

 

カタルーニャはスペイン政府や警察から弾圧や暴行を受けてきました。

そんな中でカタルーニャ人が、カタルーニャ人らしさを取り戻せたのは

カンプ・ノウバルセロナの試合を見ていたときだけだった、という話もあります。

カンプ・ノウでの試合では17分になるとインデペンデンシア(独立を意味)の

チャントが歌われます。

 

カタルーニャはスペイン北東部の地中海沿岸にあるため

交易によって栄えた、経済的に潤った地域でもあります。

現在ではスペインのGDPの約20%を担っているとも言われています。

スペインは財政難の州に多く税金を分配する制度を取っているようで、

カタルーニャ州は支出が多いにも関わらず、分配が少ないという政府への

不満もあるようですね。

2010年頃の世論調査ではカタルーニャを自治州とするという認知より

独立や連邦州(自治州の上位的存在)とすると言った意見が上回ったようです。

 

そして先日、バルセロナラス・パルマスの試合当日にカタルーニャ州では

独立の可否を問う投票が行われました。

この投票に際して、警察の行き過ぎた鎮圧行為、すなわち暴行により

住民800人以上が負傷したというニュースがもでています。

バルセロナ側は安全を確保できないとして試合の中止を要請するも

リーガ側がこれを拒否。

バルセロナ側の判断により無観客試合となりました。

これによってサポーターはスタジアムの外で待ちぼうけに。

ラス・パルマス側はこの試合に憤慨しているようです。

 

ちなみにこの投票では90%が独立を支持。

近日中に独立宣言をする、とのコメントをカタルーニャの首相が出しています。

 

 

もしカタルーニャが独立を宣言するとバルセロナはどうなるか

という点に話を戻します。

 

リーガ・エスパニョーラの会長は参加可能なクラブを

スペイン国内のクラブに限定するとの方針を述べています。

カタルーニャ自治州がスペインから独立すれば別の国となるため

バルセロナリーガエスパニョーラの参加資格を失う

ということになりそうです。

 

アーセン・ヴェンゲルは「バルセロナがプレミアに加入するのは難しいだろう」

とのコメントを出しましたが、もしリーガから離脱すれば他のリーグで

バルセロナはプレーすることになるでしょう。

それこそスペインの隣国のフランス、リーグ・アンでは

フランスの隣国、モナコ公国のクラブであるASモナコも参入していますね。

 

そのような例もありますし、リーグにとって大きな目玉となりうるバルセロナ

受け入れてくれるリーグもあると思いますが、距離の問題等もあります。

 

カタルーニャの独立の行く末を見て、

リーガから脱退するか否か、脱退であればどこへゆくのか。

これからも引き続き要チェックの問題となりそうです。

 

それでは、あでゅー。

 

(記事下のAmazonリンクからお買い物して頂けると助かります!Amazonでなにかお買い求めの際は是非コチラからお願いします!)