ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

PS4コントローラーを分解清掃してみた。

 どうも皆さんこんにちは、ぐださか・蟻です。

 

今回はコントローラーの分解清掃をやっていきます。

コレに関してはいくつか注意点があります。

 

  1. 分解するとメーカーの保証が受けられなくなる。
  2. 分解に際して、破損する可能性がある。

 

以上2つの点に関しては自己責任でお願いします。

また、やっても直らないこともあります。そこもご了承ください!

 

 

 

 

広告クリックよろしくお願いします!

 

 

PS4のコントローラーはなんだかんだで消耗品です。私は断じて投げたりしませんが握力が70kgもあります故、たまーに、力が入ったりすると結構な負荷がかかっているようです。

FPSをやっていたりするとダッシュ時に無意識に力が入って、スティックがゴリゴリ削れていきます。

流石にぶん投げて壊れたものは直らない可能性が高いですが、特に何もなかった状態での接触不良なんかは分解して掃除してあげると直ったりすることが多いです。

(個人の経験ではありますが)

 

そんでもって今回分解するのは、至って普通のコントローラー。 

 

f:id:Leovvae:20171107133946j:plain

蟻愛用のPS4コントローラー(正規品)

 

今回コレを分解して清掃する理由は2つ。

  • Lスティックの押し込みが効かないのを直す。
  • 細かい部分の汚れを綺麗にする。

 

後者に関してはさっと拭いてあげるだけでも違います。定期的に拭いてあげて下さい。

 

前者ですが、新作のCODをやる際に困りました。ダッシュが出来ません。

コレを直すべく分解して中もお掃除してあげます。

 

 

必要なもの

  • いらない紙。下に敷きます。

 

f:id:Leovvae:20171107141108j:plain

地元のタウンワークです。雨で濡れた靴なんかにも詰めたりして使ってますw
  • 精密ドライバー

 

f:id:Leovvae:20171107141132j:plain

百均の精密ドライバーです。

追加でピンセットなんかもあると楽かもしれません。

  • 接点洗浄剤

f:id:Leovvae:20171107141152j:plain

手ブレが酷い。気づくのが遅い。
  • 接点復活剤

f:id:Leovvae:20171107141210j:plain

こっちは平気みたいですね

 

これらがざっと必要なものです。ゴム手袋なんかがあると電流の流れちゃいけない箇所とかに触っても軽くは大丈夫かもしれません。あればいいです。

当たり前ですが静電気はNGです。セーターなんか着てやらないように。

 

あとはオープナーなんかがあると便利です。なければいらない適当なカード類でも構いません。丈夫なギターのピックなんかでも良いと思います。

 

接点洗浄剤と接点復活剤がミソです。

近所になければコチラからどうぞ! 

  

 

白い方の接点洗浄剤でお掃除して、金色の方の復活剤で直すと言った感じです。

お掃除してから復活剤を使ったほうが個人的には直りが良いように思ってますが、

復活剤だけでもOKという方もいます。そこら辺は個人の判断で!

 

 

 

詳しい分解方法はネットで調べたら自分より上手く説明してた人がいたので、ざっと流す程度に。w

  1. 裏側のネジを外す

    f:id:Leovvae:20171107134026j:plain

    ネジはなくさないように。なくすと地獄です。
  2. 隙間をオープン。

    f:id:Leovvae:20171107134054j:plain

    オープナーがなければ下敷きや使わないカードでもOK。
  3. 出来た隙間にカードを挿し込んで閉じないように。

    f:id:Leovvae:20171107134519j:plain

    昔集めていたドラゴンボールカード!役に立ちました。
  4. どんどん開けていきます。

    f:id:Leovvae:20171107134626j:plain

    さっき使ったカードは後で見たらフィルムがぼろぼろに・・・いらないカードでやりましょう。

 

スティックの下部分やボタン・方向キーの横部分、LRボタンのあたりのツメを全部外していきます。 

 

    \でぇぇぇぇぇぇん/

f:id:Leovvae:20171107134747j:plain

下部分は画面外にいます。幅広のコードは丁寧に外しましょう。

下部分にはLRのボタン2が付いていきます。そこのバネをなくさないように!

 

透明で、青い模様のあるフィルム?にはあまり触れないほうが良いでしょう。 

 

カバーを外す時に、幅広のピロピロがあります。これは基盤部分を裏返しにしたもの。

f:id:Leovvae:20171107143035p:plain

ココは結構しっかりハマっています。力を入れつつもゆっくり、丁寧に外しましょう。

 

あ、写真撮り忘れちゃいましたが、本来なら上の写真のど真ん中に本当はバッテリーがいるはずです。

しっかり取り外しておきましょう!

 

f:id:Leovvae:20171107135017j:plain

どうせなんでボタンも根本までフキフキ。普段は見えない位置まで汚れが付いてることもあります。

 

基盤ユニットからスティックも外しておきましょう。

f:id:Leovvae:20171107134827j:plain

普通にスポッと抜けます。スティックを取り替える際はここで変えましょう。

 

いよいよです。クリーナーでお掃除していきます!

の前に、換気をしておきましょう。当たり前ですが火も厳禁です。

 

まずは白い方の缶でプシューッとやっていきます!

f:id:Leovvae:20171107134857j:plain

基盤部分を中心やっていきましょう。

スティックの様子がおかしい方はココで要チェックしてみて下さい。

まつ毛や眉毛等の小さい異物が入っていることもあります。取り除いてあげましょう。

 

この時に下に紙を敷いておかないと面倒なことになったりします。

 

乾燥。

f:id:Leovvae:20171107135214j:plain

ゴミやホコリがかからないように、いらない紙をかけてやるとgood!

 

大まかではありますが2時間~6時間ほど乾燥させます。

 

続きまして金色の方です。

f:id:Leovvae:20171107144351j:plain

コチラは控えめにプシュッと。

 

スティックの付け根やボタン・方向キー下部分に軽く吹きかけてやります。

 

くれぐれもかけすぎないこと!

 

足し算は出来ても引き算は出来ません。

ちょっと控えめかなってくらいでやめにしておきましょう。

 

液溜まりが出来てしまったら、本当はNGですがティッシュなんかで軽く吸い取ってやりましょう。軽くです。これはやらないに越したことはありません。

 

またまた乾燥。

f:id:Leovvae:20171107135214j:plain

復活剤をかけた後は最低でも半日は乾燥させましょう。

 

 

しっかり乾燥させてから組み立てて下さい。忘れ物の無いように。

しっかり一つずつ確認しながら戻していきましょう!

コード類は元通りに戻して、ボタンもしっかり戻して。

 

今回の課題だった細かい部分汚れに関しては分解して、

アルコールウェットなんかで拭いて乾燥させて綺麗にしました。

 

もう一つの課題だったLスティック押し込みもしっかり直りました!

これでCODも問題なくやれます。ありがたや!

 

直る直らないには個人差があると思います。

使用による汚れや接点不良の場合はこの方法で直ることが多いと思います。

投げちゃったり、ぶっ叩いたりした場合はたぶん無理でしょう。

 

一番基本的なことですがコントローラーは大切に使ってあげましょう。

分解までしなくとも、普段から綺麗にしてあげると愛着も湧いてきます!

これで直れば新しいのを買うよりは安く済みます。

(さっきのコントローラーは2度目の分解清掃&修理で2年使えてます。)

缶の容量的にだいぶやれると思います。あと3~5年は平気だと思います。

 

 

最後になりましたが今回の内容、くれぐれも自己責任でお願いします。

やる場合は十分に注意してくださいね!

 

それでも、あでゅー。