ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

寝ながら使っても耳が痛くならない”寝ホン”で快眠生活?

皆さんいかがお過ごしですか?タイトル見てわかるように今回はサッカーは95%関係なしです。話を続けます。まぁ見ていってくださいよ~。

 

 

ブログを見たら広告クリック!でブログの運営にご協力お願いします!

1日1回でいいので是非香川さんをワンクリック!

 

 

登録したは良いけどほとんど商品紹介はしないし購入されもしないAmazonアソシエイト・プログラム。(笑)まぁ使う意味もなく登録だけしたんです。ブログでもし使えたら良いなって。普段からAmazonで色々なものを購入する割には何も紹介していなかったので、ここ最近Amazonで購入したもので一番使い勝手の良いものを紹介しようと思います。

 

その名は、寝ホンです!

正確には日立マクセルカナル型イヤホンってことですね。コチラは色がヘマタイトですね。色によって値段が違います。あとで紹介しますね~。

 

 

 

 

そもそも寝ホンとは?

私が個人的に寝ホンの定義を作ってみました。

  1. 寝ながら付けていても不快感がない。
  2. 横向きで使った際に耳が痛くならない。

要約すると寝ながら使えるイヤホンってことですね。

みなさんも体験したことあるかと思いますが寝ながらイヤホンを付けると痛いんですよ、横向きになった時に。以前は100円のイヤホンを使っていたのですが出っ張りの部分が枕にあたって、イヤホンが耳にめり込んでくるような感じになるんです。これが本当に痛い。寝ながらスポナビライブなんかでサッカー見てても、めっちゃ痛くて右向いたり左向いたりしてました。

しかしこの寝ホン、普通のイヤホンに比べると出っ張りの部分がほとんどないです。なので装着して横向きに寝たとしても、普段の横向き寝と変わらない感覚でいられます。

 

コチラはAmazonでイヤホンと検索をかけるとトップに出てくる商品です。

そしてコチラは先ほど紹介した商品の拡大版です。コードとの接合部もフラットになっています。幅広で、薄い印象ですが出っ張りがとにかく無いので本当に楽に寝ることが出来ます。また、左右の耳の向きに合わせて、フラットな面の傾きがしっかり作られているので違和感なく装着して寝ることが出来ます。

唯一の難点はカナル型イヤホンということ。要するに、耳栓のように耳に差し込んで使うタイプだということです。自分はベタベタタイプの耳垢の出る人間なのでこれだけが苦ですね。ただカナル型なだけあって寝ていても外れにくく、ズレて耳が痛くなることもないので本当に良いです。

 

 

さて、値段の方ですが先ほど紹介したヘマタイトは4000円オーバーと少々高めです。

家で寝るときだけで使うのなら何色でも構わない!という方は安い色にすると良いでしょう。

 

   

   

 

カラーバリエーションも豊富です。私は寝るときにしか使わないので気にせず一番安い色にしました(笑)しかしながら使い勝手は最高です!!!

 

寝ながら音楽を聴く人や動画を見る人には是非おすすめです!

 

 

っつーことで、慣れない商品紹介をやってみました。また何かしら紹介したいと思いますのでその時はよろしくおねがいします。それでは、あでゅー。