ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

第918回 toto予想(金曜開催2試合GOAL2のみ)~結果発表~

お先に開催された2試合を対象にしたGOAL2の結果が出ましたのでお先に発表していきます。いやー、まじかよ・・・って感じになりました。実は私、友人とサーティワンのアイスを貰いに行っていたので生では観れていません。帰ってきてニュースを見てビビりました(笑)

前置きはさておき、それじゃー結果発表いってみましょー!

 

(予想が複数個あるものは赤字が本命です。黄色いマスは的中箇所です。)

 

 

totoGOAL2

No 予想チーム 対戦相手 予想 結果
1 ガンバ大阪 サンフレッチェ広島     2 3 0
2 サンフレッチェ広島 ガンバ大阪 0       1
3 浦和レッズ ベガルタ仙台     2   3
4 ベガルタ仙台 浦和レッズ 0 1     0

 

 

ダブル2 400円

1/4

 

合計購入金額 400円

 

 

浦和の結果が3になっています。29分の段階で3点目が決まっていました。そこからも着々に点を重ねて気付けば7-0・・・なんて試合。浦和サポにとっては最高の週末になりそうですね。

 

 

今季今までの5試合で4失点の仙台は浦和相手に大敗を喫しました。アウェイ、埼玉スタジアムに気合を入れて乗り込んだ1戦でしたが、この試合だけで7失点。前半45分だけで今までの5試合分の失点をしてしまった仙台は、守備陣を含むチーム自体を建て直すことが出来ず歴史的大敗。後半になると仙台は点を奪い返すべく奮闘。しかしながら続けざまに失点し最終的には7-0。速いパス回しに加え両サイドの積極果敢なドリブルでサイドも崩され全てが後手後手になってしまった仙台。止める手段を最後まで構築できませんでした。対する浦和は決定機をしっかり決めきり点数を重ねていきましたね。DFラインが高い位置を取りパス回しに参加し数的優位を作り出していましたね。また、今季初の無失点で終えた試合とあって浦和としては良い事だらけの夜になったと思います。

 

今季どん底の広島はアウェイでG大阪と対戦。守備陣の課題が山積みな上攻撃陣も機能していなかった広島はG大阪の攻めをDFライン、中盤と連携してしっかり守っていく形で、機を見ては駆け上がりカウンターを仕掛け上手く流れを引き寄せた。G大阪は決定機を作るも決めきれないまま折り返す。後半開始直後も攻めるG大阪だったが好セーブにも阻まれ得点できず。すると52分に広島のフェリペシウバがクロスバー直撃のシュート。跳ね返りをすかさず工藤が押し込み待望の先制点を奪った。G大阪は遠藤を下げて攻撃的なシフトにチェンジするも、広島の意地の守備に阻まれて1点が奪えず。好調だったG大阪はホームで不調の広島相手に1点が遠いゲームとなりました。勝った広島は開幕節以来のゴールが生まれ、さらには無失点に抑えての勝利。ここから勢いがつくといいですね!

 

ということでこんな感じになりました。G大阪が負けてしまったのは予想外です。にしても浦和は凄かったですねー。仙台は守備陣の連携も再確認せねばなりませんね。

 

この週末が皆さんにとって良い週末でありますように。それでは、あでゅー。