読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐださっかーぶろぐ

ウイイレメインにサッカー関連のことをぐだぐだと述べてます。。。

CLベスト8進出クラブをぐだぐだと。。。

CLベスト16・2ndLegがつい先日終わりました。んでもって17日にスイスのニヨンで組み合わせの抽選が行われました。なかなかおもしろい組み合わせになりましたね。今日はその組み合わせとか色々、綴っていけたらなと思います。

 

 

その前に。一つだけ言っておきたいことが。。。

 

 

 

レスターさぁぁぁぁんん!!!今がチャンスですよぉォォォォ!!!優勝候補は、潰し合ってくれまぁぁぁす!!!

(サンシャイン◯崎風)

 

 

 

ということで本題に入ります。まず組み合わせはこんな感じ!

 

日本時間 4月12日・20日 4時45分キックオフ

ユベントス vs バルセロナ

ドルトムント vs ASモナコ

 

日本時間 4月13日・19日 4時45分キックオフ

レスター vs アトレティコ・マドリード

レアル・マドリード vs バイエルン

 

 

 

ユベントスバルセロナ・レアル対バイエルンの2カードは優勝候補の潰し合いです。どのクラブもワールドスターを多数擁している超メガクラブ同士の対決になりますのでハードな展開になることが予想されます。

近年こそCL常連になりつつあるアトレティコも少し昔はCLのダークホースと呼ばれていました。今回のCLでのダークホースは何と言ってもレスター・シティでしょう。新旧ダークホース対決のレスターvsアトレティコも要注目です。

そしてもう一つのダークホースモナコマンチェスター・シティとの打ち合いを制して勝ち上がってきた攻撃力と勢いは欧州でもトップクラス。対するドルトムントオーバメヤンを筆頭に爆発的な攻撃力を持ち合わせた選手が多く実力は拮抗しているといえますので楽しみなカードです。

 

 

ベスト16を奇跡の逆転劇で勝ち上がってきたバルセロナユベントスと対戦。勢いはバルセロナにありそうですかね。エンリケ解任ブーストも発動してますし。マスチェラーノの復帰も安定感を増幅させていて中盤の負担も減っていてDFの連携も増しているように思えます。後ろが安定したことでメッシが不用意に降りてくる回数も減り攻撃陣も活性化と良い事だらけのようです。また、シュテーゲンのセービングもめきめきと上達しているように思えます。

対するユベントスはCLでの直近5ゲームでわずか1失点と堅守が光ります。またそのうち4試合で複数得点と攻撃力も申し分なし。キエッリーニボヌッチ・バルザッリの3バックの安定感・そして守護神ブッフォンを擁する守備力の高さと連携は世界でもトップクラス。クアドラードマンジュキッチにディバラ、そしてトップのイグアインらの攻撃陣もワールドクラスと言えるでしょう。

 

 

レアルはベイルが復帰しベンゼマも最近得点が増え攻撃陣は絶好調。ロナウドは得点することもあればアシストも最近は多く攻撃陣の中でもやはり一つ輝きが違いますねーw中盤のモドリッチやクロースのパス精度は相変わらずでカゼミーロの守備力にも磨きがかかりDFラインではラモスが常に絶好調でセットプレーから得点も量産。ヴァランの怪我が少し気になりますがペペやナチョなど文句なしのメンバーがいるので問題なし!

バイエルンロッベンの相変わらずのカットインからのシュートが決まりますねぇ。レヴァンドフスキもCFではワールドクラスの選手の1人で得点力が素晴らしいです。今季限りでの引退を表明しているシャビ・アロンソも素晴らしいパスで攻撃陣を活性化させビダルの広いエリアでのプレーは守備・攻撃ともに素晴らしさを見せています。ノイアーは相変わらず半端ないですしコチラのカードも熱戦が期待できます!

 

 

ベスト8ともなるとどの試合も全て観たいですねぇ・・・テレビとオンデマンドで全部見て、さらには見直しもできればベスト(笑)とにかくあと2週間、楽しみです・・・!

 

それでは、あでゅー。