読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐださっかーぶろぐ

ウイイレメインにサッカー関連のことをぐだぐだと述べてます。。。

CLベスト16 2nd.leg大雑把レビュー② プレミア唯一の希望・レスター

ぐだぐだトーク 海外サッカー

   ナンテコッタイデスヨ!!!

 

 

取り乱しました。どうも皆さんこんにちわ。CLベスト16。2ndレグが無事終了しました。気付いたらプレミア勢はレスター以外敗退。は痛い(ダジャレ)。やはり世界の壁は厳しいですなぁ。

 

 

モナコ 3-1 マンチェスター・シティ

勝ち抜けるためには最低でも2点がほしいモナコアウェイゴールが3あるためある程度ゆとりを持ちながら試合を進めるためにも早くから点が欲しかった。しかもエースファルカオを欠いての1戦だったが強い気持ちを持って戦ったことがいい流れを産んだ。

7分、モナコは前線からのプレスで高い位置でボールを奪うとコーナーに。その流れからこぼれ球で再度攻め直しゴール前でクロスに合わせたムバッペが決め8分にモナコが先制。突破できるのではないかという雰囲気がスタジアムに流れ始めた。欲しかった1点を取れたモナコ・与えるべきでなかった先制点を与えてしまったシティ。両者の間には溝ができ、戦術も変わっていくことになる。ちなみにこのゴール、オフっぽいですね・・・(笑)

その後も果敢なプレスバックで前線でボールを奪い攻めるというシーンの多かったモナコ。29分に左サイドからメンディの低いクロスがマイナス気味に中に入るとそれにファビーニョが合わせ追加点。ストーンズが大外まで引っ張られた挙句、そのサイドで2対1の状況を作られ、フリーでクロスを上げさせたシティの守備に問題があったとも言える。が、メンディの素晴らしいクロスの精度。そして決めたファビーニョの落ち着きとシュート精度を褒めるべきだろう。

この2点を奪ったことでここからモナコは消極的になり、シティの猛攻が多くなったことで試合はさらに面白くなっていく。

デ・ブライネやシルバのスルーパスからスターリング・サネの両サイド、そして最後はアグエロ。そういったシーンも増えシティのサイドからの攻撃が徐々にモナコを削っていく。最終ラインでなんとか対応していたモナコ。少しずつ危ないシーンも増えたが後半、光ったのはモナコGK・スバシッチの判断の良さ。素晴らしい飛び出しで再三ビッグセーブを重ねシティの攻撃陣の気合を下げていく。しかしシティのゴールはサイドから生まれる。デ・ブライネがサイドのスターリングに渡すと切り替えしてシュート。一度はスバシッチが止めるもこぼれ球を逆サイドに展開していたサネが押し込みシティは71分にようやく1点を返し、合計スコアで優位に立つ。

が、しかし直後の77分。やや低い位置からのFKにバカヨコが合わせると見事にゴール右隅に決まり3-1とし合計スコアでまたもモナコが並び優位に。フリーにしてしまったシティの守備も悪かったが後ろからのボールをしっかりと枠内に飛ばしたバカヨコも上手かったと言えるだろう。

試合はそのまま進みモナコが守りきって3-1・合計スコア6-6でアウェイゴールを3挙げたモナコが次に進むことになった。

 

前日のゲームでレスターがホームでセビージャに勝利し次に駒を進めていたがプレミア勢はそれが唯一の希望に。アーセナルは大敗。トッテナムはGL敗退。チェルシーは出てない。そしてシティはモナコに敗戦。8チームに残れたプレミア勢はレスターのみになってしまった。カントリーランキングがそろそろヤバイぞ、プレミア・・・(笑)

 

 

その他の試合の結果はこんな感じ!

 

レスター 2-0 セビージャ

合計スコア 3-2

 

アトレティコ・マドリード 0-0 レヴァークーゼン

合計スコア 4-2

 

ユベントス 1-0 ポルト

合計スコア 3-0

 

他もなかなか面白い試合が多かったので気になる方はスカパー!の海外サッカーハイライト的なチャンネルで見てみて下さい!

それでは、あでゅー。