読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐださっかーぶろぐ

ウイイレメインにサッカー関連のことをぐだぐだと述べてます。。。

第914回 toto予想(ルヴァンカップ)

変則日程のtotoがやってきました!今回の対象は水曜日に開催されるルヴァンカップのグループステージ第1節が対象です!全部で6試合ありますがその中の柏対清水を除いた5試合がminitotoの対象に、そこからさらに3試合がtotoGOAL3の対象になります。

 

 

 

 

(予想が複数個あるものは赤字が本命です。)

 

 

minitotoA組

No ホーム アウェイ 予想
1 FC東京 ベガルタ仙台 1    
2 ジュビロ磐田 コンサドーレ札幌 1    
3 サガン鳥栖 アルビレックス新潟 1    
4 セレッソ大阪 横浜 F・マリノス 1 0 2
5 サンフレッチェ広島 ヴァンフォーレ甲府 1    

 

トリプル1 300円

 

totoGOAL3

No 予想チーム 対戦相手 予想
1 FC東京 ベガルタ仙台     2  
2 ベガルタ仙台 FC東京 0      
3 ジュビロ磐田 コンサドーレ札幌     2  
4 コンサドーレ札幌 ジュビロ磐田   1    
5 サガン鳥栖 アルビレックス新潟   1 2  
6 アルビレックス新潟 サガン鳥栖 0      

 

ダブル1 200円

 

合計購入金額 500円

 

 

今回はこんな感じでいってみようと思います!

 

ホームのFC東京は仙台との対決が現在4連勝中と相性のいい相手。ただ第3節のG大阪戦では守備のミスが目立っただけに油断はできないだろう。とは言え攻撃力は申し分なしで、今季広島から加入したウタカがデビューするなんて話も。仙台は第3節、神戸にホームで完敗。シュートこそ多かったが決めきれなかった印象。なんにせよ楽しみなゲームだ。ホーム勝利で。

鮮やかな俊輔のFKで先制し川又の追加点で勝利したジュビロ磐田。大宮とのゲームでは新加入の2人も積極的に守備に参加し貢献。このスタイルが定着すればここからもいい感じでイケそうだ!ただ今回相手の札幌とは相性が悪く何とも言えない。札幌は開幕から未だ未勝利とは言えセレッソ大阪とのゲームは悪くはなかった。とは言え流れ・戦力は磐田にあると見た。

前節広島相手に勝利した鳥栖は連続ホームゲームと嬉しい限り。新潟との相性はよくはないが今季は柏に敗れてからの川崎・広島とのゲームでいずれも得点できているなど格上相手にもやれている印象。対する新潟は開幕から未だ未勝利でベアスタでも大きく勝ち越しているとは言え厳しいた戦いになりそうだ。ホーム優位だろう。

セレッソ大阪マリノスのゲームはどちらに転んでもおかしくないだろう。よってトリプル。マリノスは前節不発だったものの攻撃力は健在。セレッソは清武が格の違いを見せつけている。どちらにも勝機があると見ている。

直近5試合で4勝1敗と甲府相手に相性のいい広島はウタカと佐藤寿人の離脱で攻撃がパッとしない。甲府はここ5試合では大きく負け越しているが通算するとほぼ5分で前回の対戦ではアウェイながらも勝利している。広島は失点自体は各試合1点に抑えられているので攻撃の問題さえ解決できれば軌道に乗るはずだ。幸い今回の相手の甲府は前節浦和相手に守備が崩壊気味だったのでここで発破をかけたいところだろう。ホーム優位でマークした。

 

得失点予想はざっとだ。F東は大久保がそろそろ決めれるかななんて思いつつジュビロは川又の2戦連続弾にも期待したい。札幌相手に無失点は厳しいかもしれないので1をつけた。また、鳥栖は豊田が今季無得点なのでそろそろドカンと一発きそう。守備も悪くない上新潟の攻撃は精彩を欠くことも多かったので0にした。

 

 

こんな感じです!少なかったんで全試合の予想理由なんかを書きました!しっかり当たってることを願いつつ、とにかくジュビロ頑張れ!それでは、あでゅー。