ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

今年限りで引退が噂されている選手&おまけ

さて、毎年この時期になると来季以降の契約をしないベテラン選手たちが出てきます。

今年も多くのレジェンドが引退するのではないかと噂されていますね。また、様々なレジェンドたちが古巣のクラブや母国のクラブなどでコーチや監督に就任。そんなニュースや噂を追っていきます。

 

 

引退が噂されているレジェンド

 

ロナウジーニョ

誰もが憧れた大スター。現在は無所属のロナウジーニョ。最近はインドリーグのフットサルや何らかのイベントでの試合などに参加している。シャペコエンセで復帰かと報じられたがその噂は消えつつある。今年の夏を目処に引退する予定で引退後は彼の趣味である音楽関連の事業や学校教育の問題に取り組んでいきたいと語っている。

 

 

アンドレア・ピルロ

セリエAの強豪クラブで華々しい活躍をしたピルロは現在メジャーリーグサッカーのニューヨーク・シティに在籍。今年の12月31日で契約が満了するとともに引退するのではと。素晴らしいパスで人々を魅了してきたマエストロは引退後にもサッカー関連の仕事に就く予定だという。引退するのは少し寂しいが彼が監督やコーチとなっている姿も少し楽しみである。

 

 

シャビ・アロンソ

リヴァプールレアル・マドリーバイエルンとメガクラブでのプレーを続けてきたシャビだが今シーズンで契約が満了するとともに現役を引退するとクラブ関係者に伝えたと報じられている。今シーズンも普通に先発出場をしてプレーしているシャビに対してクラブ側は契約延長を申し出た様子。どうなるか注目だ。

 

 

カッサーノ

イタリア代表としてEURO2012では背番号10を背負い準優勝に貢献した。が、何かと問題発言の多いカッサーノは数々のクラブで問題を起こしてきた。現所属のサンプドリアでは契約時の条項に問題を起こした場合に契約解除とある。今シーズン既にクラブ役員と口論をして戦力外扱いになり未だ公式戦の出場は0。移籍先はセリエAに所属するクラブのみを希望しているが彼を獲得するクラブは未だ現れず。今季限りでの引退もありそうだ・・・

 

 

 

 

 

おまけ

 

ジェラード

昨シーズン限りでMLSLAギャラクシーを退団し現役を引退していたジェラードだが今年に入り古巣のリヴァプールでの下部組織のコーチに就任すると発表された。ジェラードといえばリヴァプールリヴァプールといえばジェラードと思えるほどの印象を残してきたジェラードがコーチとしてリヴァプールに復帰。今後が楽しみだ。

 

ファン・ハール(監督)

素晴らしい功績を残してきた監督だがマンチェスター・ユナイテッドではその手腕も奮わず。家族に問題があったことを明かし中国クラブから受けたオファーを断り引退することを発表した。

 

 

 

 

と、海外の選手たちもここで紹介した以外にも多くの選手の引退が噂されています。個人的にはジェラードが下部組織で経験を積みいずれリヴァプールの監督として手腕を発揮することを期待して楽しみにしています。それでは、あでゅー。