読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐださっかーぶろぐ

ウイイレメインにサッカー関連のことをぐだぐだと述べてます。。。

冬の移籍期限もあと少し。ここいらで復習。

ぐだぐだトーク プレミアリーグ

1月もあと10日ちょっとで終わりです。結構移籍に関するニュースがチラホラと出てきました。我らがチェルシーからは12月中にオスカルが上海上港へ、1月に入ってからはミケルが天津泰達へと中国スーパーリーグへの移籍が相次ぎました。そんな中、ディエゴ・コスタアントニオ・コンテの不仲が報道されコスタが中国へ移籍との噂が。まだ10日以上あるので不安です。個人的にはせめて今シーズンの終わりまではいてほしいですね。

 

ということで今回は特にプレミアリーグの上位陣の移籍市場に注目してやっていきます。全てではないですが一通りまとめてみました。

 

 チェルシー

in

加入したのはいずれも若手でレンタルに出ていた選手の復帰ですね。アケはボーンマスでいいプレーをしていたのが見受けられたので良いのではないかと。

out

今シーズンは控えに回っていたオスカルが中国へ移籍。ミケルは在籍11年での退団。どちらも寂しく感じられます。ヒンケルは成長して是非戻ってきて下さい!

 

トッテナム・ホットスパー

大きな動きは無し。アリがメガクラブに目をつけられてるので注意ですね。

 

リヴァプール

特に大きな動きはなし。アフリカネイションズカップで離脱中のマネと入れ替わりでコウチーニョが復帰。ここから巻き返しなるか。

 

アーセナル

大きな動きはなし。夏に獲得したムスタフィやジャカら新戦力がいい感じにフィットしている。怪我人がもう少し減って万全の状態に持ち込めれば優勝もあるだろう。

 

マンチェスター・シティ

in

out

ブラジルの至宝と怪物ロナウドに言わせたほど。ネイマール超えとの声も多くこれからに期待できそうだ。また、ヨベティッチはレンタル移籍先のインテルに完全移籍した後さらにインテルからセビージャにレンタル移籍となった。

 

マンチェスター・ユナイテッド

out

セインツより加入したものの思うように出番が得られなかったシュナイデルランが30億程の移籍金でエヴァートンに移籍。ズラタンが絶好調なので順位が上がってくることも考えられる。補強ポイントといえばズラタンのもしもの時のバックアッパーか。

 

 

 

こうやって見ると上位陣の大きな動きはあまり見られなかった。チェルシーはレンタルで武者修行を積んでいた若手を多く呼び戻しベンチ組を売却。入れ替わりを狙っているのか。下位チームではスウォンジーPSVからナルシンを獲得。攻撃陣に発破をかけた。

 

上位チームは今のところ接戦でどのチームも思い通りにいっていない部分は少ない。その為無理に補強をしなくてもこのままシーズンを通して戦えると踏んだのか。何にしてもここからの10日間も気をつけて移籍市場を見ていきたい。それでは、あでゅー。