ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

ウイイレ2017 新進気鋭の銀レアの若手をオークション無しで狙う!~まだまだ伸びる?長身DF編~

前回紹介したドリブラーに続き今回は若手DFを探してみました。23歳以下で185cm以上の長身DFに絞って探しています。ですのでまだまだここから伸びる!というような185cmに満たない選手は今回はいません。機会があれば185cm未満の若手DFも探してみようと思います。

今回、185cm以上に絞って探したのには訳があって、ウイイレでは能力こそ伸びますが身長は伸びないのです(当たり前かw)。よってクロスを放り込まれるシーンが多い今作では身長が高いに越したことはないと判断したためです。黒レアでも185に満たないCBはいますが(例としてセルヒオ・ラモスチアゴ・シウバなど)彼らは別です(笑)他の能力も大事ですが身長だけはカバーしきれないものがあるんでね!

 

赤字は確定です

 

 

ミッチェル・ダイクス (LSB・193cm)

  • オランダリーグ
  • LSB
  • 185cm以上

他は銀1・白1。狙いやすいですね!

1993年生まれの23歳。アヤックスユース出身で現在はいくつかのレンタルを経てアヤックスに復帰。オランダの世代別代表を経験している193cmの超大型LSB。この大きさでスピード82と速くフィジカルも78とSBとしては十分。スタミナも豊富で上下動も絶え間なく行える。パスセンスもそこそこなので将来はオランダ代表入り間違い無しか。

 

 

ウィルフリード・カノン (CB・188cm)

  • オランダリーグ
  • アフリカ
  • CB

1993年生まれの23歳。21歳の時にコートジボワール代表入り。188cmの長身と身体の強さがウリのレフティCB。スピードは少し遅めで守備センスもまだ発展途上だがこれからに期待だ。確定なので載せたって感じ(笑)

 

 

エリック・バイリー (CB・187cm)

  • アフリカ
  • CB
  • スピード

他は銅1・白3。

1994年生まれの22歳。20歳の時からコートジボワール代表としてプレー。2016年の夏にはビジャレアルからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍金48億円で加入。速さと強さを兼ね備えたCBで身体能力の高さは若手の中でもピカイチ!ディフェンスに関するセンスもそこそこ高くそれに身体能力を足し算している状態なのでこのまま経験を積めば化けるだろう。いずれはワールドクラスか?

 

 

マティヤ・ナスタシッチ (CB・187cm)

他は銀2・白1。少し難しいか。

1993年生まれの23歳で18歳の若さでマンチェスター・シティに所属。2015年にシャルケへレンタル移籍し後に完全移籍し現在はシャルケのスタメンの一角。アンダーの代表でもプレーするが飛び級を重ね2012年よりセルビアA代表でプレー。NEWヴィディッチと称されるように187cmの高さに加え身体の強さ、ディフェンスセンスなどには素晴らしいものがある。

 

 

アリ・アドナン (LSB・185cm)

  • イタリアリーグ
  • アジア・オセアニア地域
  • キック力orスピードor24歳以下or185cm以上

1993年生まれの23歳。アジアのベイル・イラクロベカル等錚々たる異名をもち18歳からイラクA代表入り。2013年のアジア年間最優秀ユース選手賞の受賞者。ロベカルやベイルの異名からわかるように強烈なキックを持つレフティで縦へのスピードも抜群。それでいて185cmとSBとしては十分な高さを兼ね備えている。現在はイタリアのウディネーゼに所属していてアジアでも特に期待されている若手の一人だ。

 

 

今回は一応5人ほど紹介。確定は2人でそれ以外も他に比べたら狙いやすいはず!お気に入りの選手でもいたら獲得して育ててみて下さい!それでは、あでゅー。