読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐださっかーぶろぐ

ウイイレメインにサッカー関連のことをぐだぐだと述べてます。。。

年越し一発目にして今季のプレミア予想

あけましておめでとうございます!

 

年越し一発目の記事はまだ折り返しにもたどり着いていませんがプレミアの上位予想です。新年になったらやっておこうとずっと前々から思っていたので一発目に行こうと思います!多分このブログが公開された頃は近所のスポーツバーでチェルシー談義にふけっていると思います。なんせ新年早々試合があるんでね!嬉しい限りです!

 

実はこのブログは1月1日の試合の前に書いていますのでそこの結果は見ずに書いています。ですので若干のズレがあるかもしれませんがどうかご容赦下さい。

 

 

上位予想

1位 チェルシー

2位 マンチェスター・シティ

3位 リヴァプール

4位 アーセナル

5位 マンチェスター・ユナイテッド

6位 トッテナム・ホットスパー

 

 

単純に今の順位と調子、勢いの流れからの予想です。(笑)

首位チェルシーは今冬様々な移籍のニュースが出てきていますが本命はビダルかナインゴランの中盤でしょう。ビダルであればWBもこなせるのではないかというレベルのユーティリティプレーヤーですので期待ですね。補強が上手く行けば盤石の体制でシーズン後半を迎え優勝に向けさらに加速しそうです。

2位としましたシティはようやくエースのアグエロが欠場期間を終え復帰します。不在の間に1敗こそしたもののデ・ブライネやスターリングの好調もあり勝点を拾ってきました。現在3位、今日のリヴァプールとの直接対決を含む上位陣との対戦を制することができれば優勝もまだまだ可能。ここからの巻き返しに期待です。

3位としましたリヴァプールはフィルミーノが飲酒運転で捕まるなんて事件がありましたが前節はしっかり勝ちきりましたね。守備陣が失点が多いのが若干不安ですが攻撃陣の好調ぶりは素晴らしくマネを筆頭に3トップが上手く連動して得点するシーンが多いです。今日のシティとの直接対決では上手く守れれば優勝も見えてきそうです。

4位のアーセナルは12月に入り連敗。その後のゲームでも「らしさ」を失い最終的にはジルー特攻に興じる様。好調だったサンチェスの得点もピタリと止まりエジルも若干不調な模様。年明けに巻き返しを図れるか。勝点的には首位チェルシーが大きく失速しない限り優勝は厳しい位置か。

5位としたユナイテッドはモウリーニョが絶対的な信頼を置くズラタン・イブラヒモビッチが爆発中。CL圏内まで食い込めるほどの好調ぶりだがアーセナルとの直接対決をホームで分けた以上アウェイでは勝つしか無いだろう。ELもあり日程的には厳しいがそれはトッテナムも同じ状況。層の厚さを活かし乗り切れるだろう。

1つ後退して6位としたトッテナム・ホットスパー。ケイン、ソン、アリら攻撃陣がバランス良く点を取れている印象。負け数は2と首位チェルシーと同数だが引き分けの数が多く勝ちきれない試合も多い。失点数が少ないがここぞという時に守りきれなければこれからも勝点を落としてしまいそうだ。

 

 

今のところ上位チームにはこのような印象。まだまだ折り返しだが今季途中からのチェルシーの鉄壁具合からするとスタメンに怪我人が出ても勝ちきれそうだ。チェルシーサポーターだから贔屓にしている訳ではなく、コンテのチェルシーを攻略するのは強豪でも難しいだろう。

 

 

大分遅くなりました、最後になりますが2017年もこのブログにてウイイレの情報や海外サッカー、Jリーグ等のtotoも頑張って攻略していきます。どうか今年もよろしくお願い申し上げます。それでは、あでゅー。