ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

イングランド プレミアリーグ 第15節を終えて

さてさてプレミアリーグは15節を終えました。今週はミッドウィーク開催なのでこのあと16節が行われます。(エヴァートンvsアーセナルボーンマスvsレスターの同時刻開催)

現在首位を走るのは我らがチェルシー。その後ろを強豪チームがつけている状況です。順位と得点ランキングを見ていきましょう!

 

 

順位表

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点差
1 チェルシー 37 12 1 2 33 11 22
2 アーセナル 34 10 4 1 36 15 21
3 リヴァプール 31 9 4 2 37 20 17
4 マンチェスター・シティ 30 9 3 3 32 19 13
5 トッテナム・ホットスパー 27 7 6 2 24 11 13
6 マンチェスター・ユナイテッド 24 6 6 3 20 16 4
7 ワトフォード 21 6 3 6 21 26 -5
8 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 20 5 5 5 20 18 2
9 エヴァートン 20 5 5 5 19 19 0
10 サウサンプトン 20 5 5 5 14 15 -1
11 ストーク・シティ 19 5 4 6 17 22 -5
12 ボーンマス 18 5 3 7 21 25 -4
13 バーンリー 17 5 2 8 15 25 -10
14 レスター・シティ 16 4 4 7 21 26 -5
15 クリスタル・パレス 15 4 3 8 27 29 -2
16 ミドルスブラ 15 3 6 6 13 16 -3
17 ウェストハム・ユナイテッド 13 3 4 8 17 31 -14
18 スウォンジー・シティ 12 3 3 9 19 31 -12
19 ハル・シティ 12 3 3 9 14 32 -18
20 サンダーランド 11 3 2 10 14 27 -13

 

 

得点ランキング

順位 選手名 チーム名 得点 出場数
1 ジエゴ・コスタ チェルシー 12 15
2 アレクシス・サンチェス アーセナル 11 15
3 セルヒオ・アグエロ マンチェスター・シティ 10 12
4 ロメル・ルカク エヴァートン 9 14
5 エデン・アザール チェルシー 8 15
5 ズラタン・イブラヒモビッチ マンチェスター・ユナイテッド 8 14
5 ジャーメイン・デフォー サンダーランド 8 15
5 クリスティアン・ベンテケ クリスタル・パレス 8 13

 

 

 

 

連敗からの9連勝で首位のチェルシーアーセナルが取りこぼしている間&マンチェスター・シティとの直接対決を制し現在位置を築き上げましたね。その調子の良さの源はエースのコスタとアザールの好調・そして守備陣の堅守が大きいと思われます。2位につけているアーセナルもサンチェスやエジルの好調を活かし順調に勝点を重ねています。シティは12月に入って連敗を喫しエースのアグエロと中盤のフェルナンジーニョを欠く厳しい展開でミッドウィークに突入。リヴァプールも格下のウェストハム相手になんとかドローにこぎつけシティとの差を1とし3位に浮上しました。何とも言えない調子だったマンチェスター・ユナイテッドは6位まで浮上しイブラヒモビッチも得点ランキング入りと流れはいい感じですね。

 

最下位のサンダーランドからデフォーが得点ランキング入りと孤軍奮闘が目立ちますね。

リヴァプールアーセナルチェルシーが総得点数での3トップでチェルシートッテナムが同数で次いでサウサンプトン、そしてミドルスブラマンチェスター・ユナイテッドが失点数の少なさの3トップですね。

下位にいるものの堅守を誇るミドルスブラは攻撃陣の調子さえ上がればまだまだ上位を目指せそうですしウェストハムリヴァプール戦のようなサッカーができれば10位以内は余裕を持って狙えると思います。折り返しもすぐそこまで来ていますがまだ半分です。これからもしっかり注目していきたいですね。それでは、あでゅー。