読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐださっかーぶろぐ

ウイイレメインにサッカー関連のことをぐだぐだと述べてます。。。

第888回 toto予想~結果発表~

皆さんこんにちわ。この土日は先日までと違ってだいぶ暖かい日が続きましたね。いかがお過ごしですか、皆さん。土曜日は家でひたすら天皇杯とJ2の行方を眺めておりましたが・・・まさかという展開が多発。天皇杯も荒れましたしJ2は残り2節でこの展開。見ている方はとても面白くなってきたんではないでしょうか。そこも踏まえて結果発表していきます。

 

 

 

(予想が複数個あって赤字がある場合はそちらが本命です)

 

toto

No ホーム アウェイ 予想 結果

1    柏   湘南   1   2

2  鹿島    神戸   1 0 2  1←的中

3  横浜FM    新潟   1   1←的中

4  鳥栖    広島      2   2←的中

5  山口    山形   1   0

6  川崎    浦和    0 2    0←的中

7  町田    松本   2   1

8  京都    愛媛   1   2

9  清水    岡山   1   1←的中

10     長崎    讃岐   1   2

11     熊本    岐阜   1   1←的中

12     千葉    札幌    1 2    2←的中

13     群馬    徳島   2   2←的中

 

 トリプル1 ダブル2 1200円

8/13 

 

mini-toto A組

No ホーム アウェイ 予想 結果

1    柏   湘南   1   2

2  鹿島    神戸   1 0 2  1←的中

3  横浜FM    新潟   1   1←的中

4  鳥栖    広島      2   2←的中

5  山口    山形   1   0

 

 トリプル1 300円

3/5

 

mini-toto B組

No ホーム アウェイ 予想 結果

1  川崎    浦和   1 0 2  0←的中

2  町田    松本   2   1

3  京都    愛媛   1   2

4  清水    岡山   1   1←的中

5       長崎    讃岐   1   2

 

 トリプル1 300円

 2/5

toto-GOAL3

No 予想チーム 対戦相手 予想 結果

1    鹿島    神戸    1 2  2←的中

2    神戸    鹿島    1 2  1←的中

3    横浜FM    新潟   2   1

4    新潟    横浜FM   1   0

5    鳥栖    広島   1   0

6    広島    鳥栖      2   3

 

 ダブル2 400円

2/6

 

合計購入金額 2200円

 

 

 

いやー、まさかでしたね。私の予定のスタートが13時キックオフでしたのでとりあえず天皇杯の柏-湘南とJ2の千葉-札幌を同時観戦させてもらっていました。

湘南は序盤こそボールを支配するも柏も黙ってはいない。クリスティアーノのパスに反応した輪湖がフェイントで相手を避けると右足でシュートを決め先制する。前半は何度かチャンスを互いに作るも決めきれず終了。この日20度を超えた日立台で先に足が止まり始めたのはホームの柏。52分に湘南DFのジネイに押し込まれると68分にはパスで繋いでいく湘南を止めきれず最後は高山に決められ逆転を許す。後半に入ってからは終始湘南のペースだったが2点目を取られてからは柏も猛攻に出るが決めきれず。さらにはそのスキを突かれ湘南のカウンターが一閃。大槻が鮮やかにこれを沈め終戦。ACL出場を目指していたがリーグは終盤に失速し天皇杯優勝にかけていた柏はここで脱落。湘南は降格が決まってから甲府、名古屋を下し天皇杯でも柏に勝利し3連勝。この勢いがどこまで続くか楽しみである。

 

町田は序盤に先制し自動昇格のためにはもう負けられない松本にプレッシャーをかけると前半ATに追加点を決め2点差とする。清水との得失点差で大きく負けているため勝点で並ばれると厳しい状況になる松本は後半になり一気に町田を攻めると66分に高崎が1点を返すとさらに強行策を発動。DFの飯田を前線に上げパワープレーで勝利を目指すもここでタイムアップを迎える。松本はこれで3位に転落。最終節に勝利し他試合の結果次第で自動昇格が決定するのを待つ状況に。まぁ清水がここに来て負ける雰囲気もあまり見えないですがね・・・(笑)

 

川崎と浦和の試合は文字通り死闘でしたね。浦和が攻めるも決めきれない展開が続くと川崎も奪って攻めるが決めきれず。スコアレスで折り返すと71分に森脇のロングフィードを川崎GKチョン・ソンリョンが判断を誤り興梠が触れてそのまま先制。しかしその後、大久保のシュートが森脇に当たりこれがハンドの判定。これを大久保が決めきり追いつくも直後に登里のオウンゴールで浦和に勝ち越される。が、その登里が左サイドからクロス。ゴール前で受けた森本が冷静にそれを決め追いついて延長戦に突入。川崎がCKのチャンスを得るも決めきれずそのまま浦和のカウンターが炸裂。李忠成がこれを決めまたも勝ち越し延長後半へ。しかし90分を走り抜いた浦和陣営は足がつるなど満身創痍。気力で攻め続ける川崎に117分に決められるとそのままPKに。このPK戦を川崎が制し終焉。浦和は三冠ならず。死闘を制した川崎はクリスマスイブにFC東京との準々決勝に駒を進めた。

 

 

と大荒れの週末。柏の後半の出来の悪さが尋常じゃないなと言うのが最初の感想です。そして札幌の都倉が空中戦が無敵すぎて。。。J2じゃないですよね、都倉さん。川崎と浦和は本当に死闘でみてるこっちがドキドキハラハラ。久しぶりにこの感じを味わいましたね(笑)

そして個人的な話ですが。ようやく、ホーム最終節にて、SC相模原が久しぶりの勝利です!!!やったね!!!監督が変わってから初勝利。7月から未勝利が続いていて長かった・・・来季に向けて弾みをつけられたかなと思います!楽しみです!!

 

 

ということで今回はここまでです。最近はウイイレのことなんかも書いてますのでよかったらそちらも見てみて下さい!次回のtotoもしっかりやりますのでそちらもお願いします。それでは、あでゅー。