読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐださっかーぶろぐ

ウイイレメインにサッカー関連のことをぐだぐだと述べてます。。。

第886回 toto予想

Jリーグ toto予想 サッカー

さてさて、ついにJ1最終節がやってまいりました。個人的に磐田には降格してほしくないですがどうなってしまうのでしょうか。そして年間優勝は浦和か、川崎か。最後の決戦が木曜日に・・・ということで第886回のtotoもしっかり予想していきます。前回のブログのように表のほうが良さげなら次回から表にしようかなと思います。波乱の予感の最終節。それじゃ予想いってみます!!

 

(予想が複数個あって赤字がある場合はそちらが本命です)

 

toto

No ホーム アウェイ 予想

1  仙台    磐田    0 2

2  鹿島    神戸     1

3  浦和  横浜FM   1 0

4  新潟    広島   2

5   名古屋  湘南   1

6  大宮     FC東京   1 2

7  川崎   G大阪   1

8  甲府    鳥栖     2

9  福岡   柏    2

10   清水   京都     1

11   長崎     北九州  1

12   松本   熊本    1

13   愛媛   金沢    1

 

ダブル3 800円

 

 

mini-toto A組

No ホーム アウェイ 予想

1  仙台    磐田    0 2

2  鹿島    神戸     1

3  浦和  横浜FM   1 0

4  新潟    広島   2

5   名古屋  湘南   1

 

 ダブル2 400円

 

mini-toto B組

No ホーム アウェイ 予想

1  大宮     FC東京   1 2

2  川崎   G大阪   1

3  甲府    鳥栖   0 2

4  福岡   柏    2

5     清水   京都     1

 

ダブル2 400円 

 

toto-GOAL3

No 予想チーム 対戦相手 予想

1      仙台     磐田     1

2      磐田     仙台    1 2

3      浦和   横浜FM   1 2

4    横浜FM     浦和    1

5     名古屋     湘南     2

6      湘南    名古屋  0

 

 ダブル2 400円

 

合計購入金額 2000円

 

 

最終節だからって奮発はしません。堅実にしっかり的中させられたら良いなと思っています。複数マークした箇所の予想材料をあげていきますね。

 

 

仙台との対戦はそこそこ相性のいい磐田。今節は残留もかかっていて死ぬ気で来るだろう。前節は首位浦和の猛攻を相手に70分までスコアレスドロー。最終的にはそこから失点したものの浦和相手に1失点は上出来といえる。その粘り強さが今節も出せれば残留を手繰り寄せることができるだろう。磐田が粘り強くドロー、もしくは勝利を願ってマークした。

首位浦和は横浜FMと対戦。浦和は現在リーグ戦6連勝と破竹の勢い。前節の磐田戦で途切れたがそれまで5試合連続複数得点をマークし攻撃力の高さがうかがえる。川崎との勝点差は1だが勝てば年間優勝も決まるので自力で決めに来るだろう。対する横浜FMは2ndステージでわずか2敗と負けている印象が少ない。また、齋藤学の好調も目立ち、4戦連続得点にも期待だ。浦和の勝ちを基準にしつつもドローで終える可能性も視野に入れた。

年間4位争いで柏に勝利した大宮は今節はFC東京と対戦。ここ最近は勝ちが多く今節も勝利し天皇杯次第でありえるACL出場権のためにも勝利して4位をキープしたい。対するFC東京はリーグ戦4試合で3勝1分とこちらも調子は良好。攻撃陣は軒並み得点を記録していて誰が決めてもおかしくないだろう。両方の勝ちが想像できるため引き分けを外してマークした。

minitotoでは残留のために必死になる甲府がドローもあるかと思いマークした。

新潟はWシルバが不在と極めて厳しい状況。広島は森崎浩司の引退もあり最終節を勝って終わりたいところだろう。

 

以上が今回の予想材料です。J2で北九州と愛媛あたりがドローになりそうな予感はありますがホームチームの勝利でいこうと思います。年間優勝、そして降格争いではドラマはあるのでしょうか。最終節も期待して観ていきましょう!それでは、あでゅー。