ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

第881回 toto予想~結果発表~

日本中が注目していた宿敵オーストラリア戦を終え悲喜こもごも。アジア以外の国の試合も終わりtotoの結果も出ました。他の国の試合は観れていないので日本代表の試合について少し話していきます。まずはその前に結果発表です!!

 

 

(予想が複数個あって赤字がある場合はそちらが本命です)

 

toto

No    ホーム    アウェイ   予想 結果

1  オーストラリア   日本      0 2  0←的中

2    イラク     タイ       1    1←的中

3  ウズベキスタン   中国     1   1←的中

4     イラン       韓国     2  1

5  サウジアラビア   UAE     1   1←的中

6      カタール      シリア     0   1

7     ドイツ    北アイルランド   1   1←的中

8    スロバキア スコットランド     1   1←的中

9     ボリビア   エクアドル   1 2  0

10  コロンビア   ウルグアイ   1 2  0

11   アルゼンチン    パラグアイ    1    2

12    チリ     ペルー     1    1←的中

13    ベネズエラ      ブラジル      2   2←的中

 

 

ダブル3 800円 

 8/13

mini-toto A組

No    ホーム    アウェイ   予想 結果

1  オーストラリア   日本      0 2  0←的中

2    イラク     タイ       1    1←的中

3  ウズベキスタン   中国     1   1←的中

4     イラン       韓国     2  1

5  サウジアラビア   UAE     1   1←的中

 

 

ダブル1 200円

4/5 

 

mini-toto B組

No    ホーム    アウェイ   予想 結果

1     ボリビア   エクアドル   1 2  0

2    コロンビア   ウルグアイ   1 2  0

3     アルゼンチン    パラグアイ    1    2

4      チリ     ペルー     1    1←的中

5      ベネズエラ      ブラジル      2   2←的中

 

 

ダブル2 400円

2/5 

toto-GOAL3

No  予想チーム  対戦相手   予想 結果

1   オーストラリア  日本       1    1←的中

2      日本  オーストラリア   1 2  1←的中

3      イラク      タイ       1   3

4      タイ     イラク     0   0←的中

5          イラン     韓国      1   1←的中

6      韓国      イラン    2   0

 

 

ダブル1 200円

4/6

 

合計購入金額 1600円

 

 

 

という結果に終わりました。我らが日本代表はドローでしたね。minitotoA組が当せんまであと1つ。イラン-韓国の試合を読み違えました。韓国は堅守に敗れましたね。またGOAL3もあと一つで2等当せんでした。まさかイラクが4発で快勝しているとも思わず。また、ダブルでマークしていたボリビアエクアドル・コロンビア-ウルグアイのゲームがどちらも決着つかずのドロー。逆にすごいですねー。両方外すなんてと我ながら思っています。また、ホームのアルゼンチンがアウェイのパラグアイに負けるという波乱も起きていました。

 

 

日本代表はメルボルンにてオーストラリアと対戦。本田のワントップで試合はスタート。序盤に相手のパスミスを拾って繋ぎ前線で本田がためると原口にパス。GKとの1対1を冷静に制して1点のリードを得ます。基本はオーストラリアに攻められる展開でスキを突いてカウンターという流れの中で2点ほど取れるチャンスが有りましたが決めきれず。後半に入ると守備の時間の多かった日本代表に疲れの色が。そんなスキを突かれ1つずつ対応が遅れた守備をかばうように原口が戻って守備をするもショルダータックルでPKの判定に。相変わらずPKのときは動くのが早い西川はド真ん中に決められ失点。そこからオーストラリアの猛攻が始まりますがなんとか耐え抜いて終盤に浅野や清武、丸山を投入。浅野が持ち前のスピードを活かし抜け出す場面もありましたがオフサイドに。またあと一歩のところでクロスに合わせられずという場面もありそのまま両者譲らず1-1でフィニッシュ。

試合後の会見で勝点1を奪ったのではなく2つ失ってしまったとハリル監督は言っていたがその通りのような展開に思えた。原口と小林悠の2人は素晴らしい運動量で敵陣に攻め上がり自陣で守備をするというMotMにふさわしい動きを見せた。また、香川も自陣まで戻って守備で貢献していた点は素晴らしかった。

 

 

という具合でしたね。惜しかったシーンも多くあり勝てた試合でもありながらあの守備では今後も厳しいと思えるような試合でした。今後の課題がよくわかったのではないでしょうか。パワープレーをするならハーフナーか豊田を呼んでほしいという個人的な感想も置いておきます・・・

次回はJ2とJ3の試合を対象にしたtoto予想です。難しいですがしっかりやっていきますのでよかったらよろしくお願いします。それでは、あでゅー。