ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

第866回 toto予想~結果発表~

まずお先にお詫びします。私用+仕事の後でのブログ投稿となり極めて遅い投稿になりました。また今節も多くの試合を見れていません。よって結果発表と簡単な試合展開を綴っていきます。

 

 

第866回totoの結果発表です。気付けば8月ももう終わりに近づきJ1は残り8試合。ビッグニュース?もありましてそれは後々やっていきたいと思います。今節はなかなか荒れたんではと思っています。結果から言うと1等が0。ミッドウィークでもこんな結果になってましたがガッツリ外しました。ただ個人的に買っていたBIGがまたも当たりました。週末に出費があったのですがそれをまるまる補填してもらえるだけの量です。ありがたいですね。前置きはここまでにしてそろそろ結果発表していきます。波乱頻発で的中の少なさがなんとも・・・

 

 

toto

No ホーム アウェイ  予想 結果

1   浦和  川崎    1 0 2  2←的中

2   柏     名古屋   1   1←的中

3     新潟  福岡    1   1←的中

4   磐田  鳥栖    2     0

5   G大阪 神戸    1   2

6   鹿島  湘南    1     1←的中

7     大宮  仙台    1 2  1←的中

8    F東京 横浜FM    0 2    1

9   広島  甲府    1    2

10   京都  札幌    2     0

11    山口  松本    2    0

12  FC横浜 清水    2    2←的中

13   徳島    東京V     1    1←的中

 

 

ダブル2 トリプル1 1200円 

 

mini-toto A組

No ホーム アウェイ  予想 結果

1   浦和  川崎    1 0 2  2←的中

2   柏     名古屋   1   1←的中

3     新潟  福岡    1   1←的中

4   磐田  鳥栖    2     0

5   G大阪 神戸    1   2

 

トリプル1 300円

 

mini-toto B組

No ホーム アウェイ  予想 結果

1     大宮  仙台    1 2  1←的中

2    F東京 横浜FM    0 2    1

3   広島  甲府    1    2

4     京都  札幌    2     0

5     山口  松本    2    0

 

ダブル2 400円

 

 

toto-GOAL3

No 予想チーム 対戦相手 予想 結果

1    浦和    川崎    1 2  1←的中

2    川崎    浦和    1 2  2←的中

3    新潟    福岡     1    3

4    福岡    新潟     0    0←的中

5    G大阪   神戸   2    0

6    神戸     G大阪   1    1←的中

 

ダブル4 400円 

 

 

合計2300円

当せん金額0円

 

 

と、こんな悲惨な結果に終わりました。波乱頻発ですねほんとに。コレは当たりませんは・・・さすがにここで当選させるのは厳しいですね。個人的に買っていたBIGが3等当せんでした。4万円でした。私の予想は一体何だったのか・・・と思えてしまう結果ですね。

 

浦和ー川崎の首位攻防戦はアウェイの川崎が試合を動かし始める。15分に右サイドの小林悠からのパスを中村憲剛がゴール右下に流し込み先制。ホームの浦和も負けじと反撃開始。先制した川崎はDFラインを下げ守備に重しを置いたものの浦和DFの森脇に突破されてクロスを上げられると真ん中で待機していた李が当てて押し込み同点に。ホームで追いついた勢いそのままに前半を終えると後半開始直後にも浦和にビッグチャンス。武藤がシュートを放つも決めきれず勝ち越しは出来ず。その後60分にリオ明けの興梠を投入し試合を決めにかかる浦和だったが川崎の采配が的中する事になる。70分に負傷した中野に変わって途中出場の森谷が3分後にエドゥアルドのパスに反応し浦和DF陣の中からゴール前に飛び出し押し込んだ。川崎はこのまま逃げ切り2nd首位に立ち年間勝点でも浦和との差を5に広げた。

2ndステージ絶好調だったが未だヤマハでの勝利のない鳥栖だったがここでもジンクスは吹き飛ばせず。試合終了間際にPKを献上し1-1のドローに終わった。磐田は連敗を止めたものの未だ2nd未勝利と厳しい状態が続く。

前節、4失点を神戸に喫し敗戦し守備に課題の残るF東京はホームで横浜FMと対戦。F東京はホームでの連敗を避けるべく序盤から高い位置でボールを奪いに行くとチャンスを何度も作りゴールに迫るも先制できず。試合はそのまま進み前半終了間際にムリキとのワンツーでボールを受けた東がグラウンダーのシュートで先制。対する横浜は試合を通じてシュートを14本放つも枠内は4本にとどまりゴールを奪えず。2nd無敗だった横浜FMはここで初黒星をつけられることとなった。

広島はホームで甲府と対戦。試合展開はゆるくどちらもシュートまで持ち込まずといったところ。両チーム合わせて5本のシュートを放ったところで前半終了。後半に入ると広島がスイッチを入れたことで徐々に広島ペースでの展開に。佐藤寿人を投入し揺さぶりながら攻め、優勢と見られていた広島だったが甲府の橋爪のCKからこぼれ球を詰めた田中に決められ失点。たまらず広島は攻撃陣を変えてゴールを目指すも試合は返せずそのまま終了。上位陣との差を広げられた広島は悔しい敗戦。残留争いの中で勝点3を得られた甲府は降格圏との差を広げることに成功し嬉しい試合となった。

 

と、こんなところですかね。名古屋の小倉監督が休養すると発表がありました。私はてっきり既にベンチで休養していたのかと思っていました。今更感が半端ないです。闘莉王も復帰するそうで精神的支柱としてなんとか立てなおして欲しいですね(あまり思っていない)

 

次節のminitotoはもちろんのこと海外もしっかり予想していきます。普段Jしか見ない人は少し参考にしてもらえれば幸いです。残暑も厳しいですが8月もあと1週間。台風もスゴイですがシーズンはこれからのような気がします。みなさまも気をつけて過ごされますよう。あでゅー。