ぐだぐださっかーぶろぐ

サッカー関連の事をゆるーく・ぐだぐだっと取り上げていきます。リラックスして読める記事を目指していきます。

第864回 (mini)toto予想~結果発表

過密日程の中行われたJ2第27節でしたが波乱が連発しあれよあれよといった結果に。試合速報を見ていましたがもうなんとも申し訳な・・・アレ?結構イイ線じゃねなんて思いながら結果を待つばかり。結果から言えば今回は当せん無しなもののB組はなかなか惜しいです。それでは気を取り直して結果発表行ってみよう!!

 

 

 

 

mini-toto A組

No ホーム アウェイ 予想 結果

1     山形    京都     2   0

2     水戸    熊本     1   0

3     松本    岐阜     1   0

4     讃岐    群馬    1 0    2

5    北九州    千葉     2   2←的中

 

 

ダブル1 200円

 

 

mini-toto B組

No ホーム アウェイ 予想 結果

1    東京V  金沢     1    1←的中

2   横浜FC   札幌    1 2   1←的中

3     清水   長崎   1    1←的中

4     山口  C大阪   1 2     2←的中

5     愛媛   岡山    2    0

 

 

ダブル2 400円 

 

 

toto-GOAL3

No 予想チーム 対戦相手 予想 結果

1      水戸      熊本    1   1←的中

2      熊本      水戸     0 1  1←的中

3      松本      岐阜    2   1

4      岐阜      松本    0   1

5      讃岐      群馬    1   1←的中

6      群馬      讃岐    0   3

 

ダブル1 200円 

 

 

合計購入金額 800円

 当せん金額 0円

 

 

くわぁ、愛媛と岡山1-1で分けたかーというのが速報を見ていた私の感想です。なんせ試合当日は少々多忙だったもので1試合も見れてませんでした。しかし、結果を見るやいなやコレは見ようということで即ハイライト鑑賞へ・・・そんなぐらいに波乱が起きました。やっぱり過密日程はキツイんですかね・・・

 

ホームで上位陣である5位京都を迎えての試合に望んだ山形。3連敗中の山形はホームでの負けを避けるべく後半に猛攻を仕掛ける。しかし互いに決定機を作りながらもスコアレスドローに終わり山形は13試合ぶりの無失点となるも悔しい勝点1だった。松本はホームで岐阜と対戦。10分に負傷した選手を変えるアクシデントに見舞われたがその後先制し追加点を狙うべく攻め続けるも1-0のまま折り返す。後半に入ると過密日程の疲れを考慮して選手交代を早めに行うもこれが悪策。両チームともにフリースペースを作ってしまい攻めて守って攻めて守ってと繰り返すもどちらもゴールを奪えず。スタミナを消費した両チームはゴールへの意欲はあったものの精度を欠きこのまま終わるかに思えた。90分に岐阜はFKを得てロシャの蹴ったボールに瀧谷が合わせるとそのままゴール。松本は首位争いをするために欲しかった勝点3を落とし岐阜としてはドラマチックな終焉で勝点1をモノにした。千葉は北九州に乗り込み対戦。16分に相手のクリアを拾った町田が豪快なミドルを放つとGKの頭上を超えそのままネットを揺らし先制する。前半のうちに追加点を狙う千葉の攻勢が続くも38分にアランダが1発レッドをくらい10人での試合を余儀なくされる。後半に入ると北九州が攻勢に出るも守備陣をしっかりと引いて対応しカウンターで牽制する千葉。幾度と無く攻められるもDFやGKの奮闘で失点を許さないままATに。エウトンが相手のミスからボールを奪取するとGKとの1対1を冷静に決めてゲームセット。長谷部監督代行は初勝利となりアウェイで嬉しい勝点3を物にした。前節に逆転勝利を収めている横浜FCは首位札幌と対戦。横浜は序盤から猛攻を受けつつ無失点で切り抜け中盤に入ると反撃に出るも得点ならず。両守備陣の奮闘でスコアレスドローで折り返すと後半、札幌がひたすら攻め続ける展開に。自陣から出れずにひたすら攻められていた横浜だったが一瞬の隙をつきCKを獲得。するとその流れからGKが弾いたボールを大久保が押し込み先制。直後にフォーメーションを変更し徹底した守備で札幌の攻撃をしのぎ切り3連勝となった。

 

横浜FCは2014年以来の3連勝でチームに良い勢いがついてきた。J1昇格を目指してそのまま頑張って欲しい。札幌は暑さのせいかここ最近ぱっとしない展開が続く。後半戦での立て直しに期待がかかる。松本はホームで岐阜相手に勝点1は納得の行かないところだろう。次節でしっかり取り返してほしい。

 

次節までも日数がなくJ2戦士たちは厳しい戦いを強いられるが後半戦もたくさんの見所を作ってJ1を目指して行ってほしい。あでゅー。

(今回はA組はかすりもしなかったけどそこには触れない・・・)