読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐださっかーぶろぐ

ウイイレメインにサッカー関連のことをぐだぐだと述べてます。。。

第862回 toto結果  (J1 2nd第6節etc...)

さー、結果発表です。本当は月曜日に上げたかったのですが背中を痛めましてそれどころではなかったのです。大変に失礼しました。今週も若干波乱が起きましたね・・・。おかげさまで外してしまったものが何箇所か。そんなところも踏まえて結果発表いってみます!!

 

 

 

toto

No ホーム アウェイ 予想 結果

1     甲府  浦和    2    2←的中

2     福岡  仙台    2    0

3     湘南  川崎    2         2←的中

4     新潟   FC東京  1 2        2←的中

5     神戸  大宮    1         1←的中

6   横浜FM 名古屋   1       0

7     磐田     柏   1 2         2←的中

8   G大阪  広島    1 2         1←的中

9     鳥栖   鹿島   2          1※波乱?

10   清水   岐阜   1          1←的中

11   京都  C大阪     2    0

12 横浜FC   千葉     0 2       1

13   讃岐   山形   2     1

 

 ダブル4 1600円

 

 

mini-toto A組

No ホーム アウェイ 予想 結果

1     甲府  浦和    2    2←的中

2     福岡  仙台    2    0

3     湘南  川崎    2    2←的中

4     新潟   FC東京  1 2  1的中

5     神戸  大宮    1    1←的中

 

 ダブル1 200円

 

 

mini-toto B組

No ホーム アウェイ 予想 結果

1     磐田     柏   1 2  2←的中

2   G大阪  広島    1 2   1←的中

3     鳥栖   鹿島   2    1

4     清水   岐阜   1    1←的中

5     京都  C大阪    2    0

 

 ダブル2 400円

 

 

toto-GOAL3

No 予想チーム 対戦相手 予想 結果

1    湘南      (川崎)  0      2

2    川崎      (湘南)  3   3←的中

3       新潟    (FC東京) 1 2    0

4    FC東京    (新潟)    1 2    1←的中

5    神戸    (大宮)   2     1

6    大宮    (神戸)   1     0

 

ダブル2 400円

 

 

合計予想金額 2600円

 

 

というわけで今回もダメダメでしたね・・・今更こんなこと言うのもアレなんですが、私これまでに1度もGOAL3を当てたことがないんです。totoやminitotoはあるんですけどね。もちろん。今までの額で行ったらほんとプラマイ0くらいです。買う数も少なく当たることも少ないので・・・w 試合の内容とかぐだっとやっていきますね。背中痛いんであんま書けませんけど・・・

 

8戦負けなしと甲府戦は好調の浦和はアウェイで対戦。前半に武藤と李が1点ずつ決め2点リードで折り返す。そのまま後半はシャットアウトし0-2で浦和が勝利。福岡はホームで仙台と対戦。前節はホームで鳥栖に負けていただけあって気合は十分だった。動きの鈍い仙台を相手にいいペースで攻め続けるも決めきれず。前に前にと出る福岡だったが前半36分に仙台のウィルソンに3戦連発となるゴールを許し先制され後半へ。福岡は勢いそのままに開始から果敢に攻め続け57分に同点ゴールを奪う。そのまま攻め続ける福岡だったが最後まで仙台も負けじと守りぬき1-1のドローでゲームセットとなった。横浜FMは2ndステージ3勝2分で3位といいスタートだったがここに来て停滞してしまった。13戦勝ちなしとクラブワースト記録更新中の名古屋は3バックを採用。両ウイングバックを下げて守備に重みをおいてとにかく守り抜く姿勢をとった。両チームともに攻めはするものの守備陣が奮闘しシュートで終わる場面があまりなかったように思う。決定機は少なかったが確かにあった。しかし両チームとも決めきれずスコアレスドローで決着。14戦勝ち無しとどん底の名古屋と5位に後退した横浜FM。どちらもフラストレーションの溜まる試合結果となってしまったように思えた。1stステージ王者の鹿島は2ndステージで好調の鳥栖とアウェイで対戦。鳥栖は開始から攻められ続けるもなんとか守りぬき20分に鹿島のミスからカウンターを仕掛ける。鎌田のヘディングは惜しくもバーに阻まれるがこぼれ球に詰めていた豊田が落ち着いて決め先制する。負けられない鹿島は執拗に攻め続け鳥栖のDF陣をこじ開けようとするも体を張ったDFの前に攻撃は弾き返されてしまっていた。後半に入ってからも押し込まれる鳥栖だったがカウンターで牽制し攻撃陣も奮闘。追加点は奪えなかったが1点のリードを守りぬき鳥栖は2ndステージ無敗をキープし3位に浮上。1st王者の鹿島は2ndステージでは2勝1分3敗と奮わず9位に後退した。

 

といったところですかね。申し訳ないですがJ2の試合は前述したように痛みもあり見れていないので今回はここまでとさせてもらいます。次回のtotoもしっかり予想しますので良かったら見てってください。あでゅー。